忙しい医師こそオンライン英会話!

英語学習

 英語,しゃべれますか?

 診察室に外国人がきて,あたふたしていたら看護師さんやクラークさんに失笑されます.

 海外の学会参加に躊躇しているひともいるかもしれません.

そんなあなたに 「オンライン英会話」を勧めます

利点

  • ネット環境があればどこでもできる
  • 安価である

 医局でやるのはさすがに無理がありますが,当直室でやっている先生を見たことがあります(実際は声だけですが).歩きながらは可能ですが,カフェなどは確実に変な人と思われます.

  値段は各サイトでことなりますが,対面でやる英会話レッスンからしたら微々たるものです.値段を気にするレベルではないです.全然やらなかったら値段が気になってくるでしょうが,普通にやっていれば値段はまず問題になりません.これはフィットネスクラブも一緒です.

問題点

 基本的にそこまで親身に教えてくれません.会話する環境を提供してもらうことが一番の目的です.非ネイティブのマンツーマンは先生の多くは軽微なミスはスルーします.というかネイティブの先生もスルーします.会話をきるとリズムが悪くなることを気にしているのだと思います.

 たまにきちんと直してくれる先生だとなんだかうれしいです.

英語自体は自分で勉強する必要がありますが,やはりいくら楽譜を眺めても,素振りをしても「実践」しないと上達しません.その場を提供するのがオンライン英会話の役割です.

 

 色々なオンライン英会話のサイトがあります.

まず決めるのは 

ネイティブか非ネイティブか

です.

 英語を学ぶならネイティブからとこだわる方はネイティブプランがあるコースが必要です.もちろんネイティブプランのほうが価格が高いですが,ネイティブならではの言い回しやニュアンスの違いなどを学ぶことができます.

ただ,いまは非ネイティブの外国人と英語で会話することも多く,そこまでネイティブにこだわる必要はないと思う方(私もそうです)はコスパのいい非ネイティブプランを選びましょう.

会話のシステムがSkypeかどうか

 以前はSkypeが主流ですが,大手を中心に独自の会話システムを持っています.利便性は独自のシステムのほうが絶対いいです.Skypeと英会話サイトの2つを開いてやり取りをしないといけません.ただ使い勝手は独自のシステムは癖があり,合う合わないがでてきます.Skypeは汎用性があるし,なれればいろいろできるし使いやすい面も出てきます.とはいえ,子供さんがやるなら独自システムのほうが一人で予約を取って,会話するところまできます.

 海外から日本と会話するのにSkype以外の方法がなかったときは使わざるを得ませんでしたが,最近はLineがあれば十分なのでSkypeの習熟は不要になりそうです.

まずは体験してみることです.

 どこのオンライン英会話のサイトでも体験が可能となっています.いくつかのサイトで体験するだけでひと月は持ちます・・・

 

それでは代表サイトです

レアジョブ

 わたしがはじめてオンライン英会話のことを知ったのがレアジョブです.それから登録するまで数年かかりました.いいと思ったのになんとなく敬遠していました.皆さんもそうではないでしょうか?老舗サイトで,ここが基本となり他との比較という感じになります. 受講は独自の「レッスンルーム」とSkypeの2通りから選ぶことができます .

 レアジョブ本気塾というオンライン英会話に実際のチューターさんがついてくれるバージョンもあります.これは文字通り「本気」です.どうしても短期間に追い込まないといけない人,たとえば留学が控えている,海外学会発表があるなどにお勧めです.誰かにお尻を蹴ってもらうほうがモチベーションが持続します.

 体験は25分×2回です

DMM英会話

 ここ最近成長しているのがDMM英会話です.バランスの取れたサイトでネイティブプランも選択可能です.サイトの作りも先生を点数評価しており,口コミもあるため選びやすいです.もちろん人気講師は予約いっぱいです.

 体験は25分×2回です

EFイングリッシュライブ

 ちょっとお高いめですが,ネイティブプランです.マンツーマン指導以外にグループレッスンもあり,実際の英会話教室に近い感じです.先生に教えるという意識が強いです.グループレッスンは好みがわかれるところです.どうしても変な英語をほかの人に聞かれるのが嫌だという人がいます.ただ,同じように英語を頑張る仲間がいることを知ることで継続するモティベーションにもなるので,向き不向きはあるでしょうがネイティブプランを希望する人には選択の一つになるでしょう.

ネイティブキャンプ 

 コスパ最強のサイトです.普通は25分/日が標準ですが,ネイティブキャンプは制限なしです.話すことが好きな人にとっては最高ではないでしょうか.話すことがなく25分で十分である,25分も見知らぬ人と話すと疲れるひとは普通のプランのサイトでいいです.

 あと「カランメソッド」という学習スタイルを有することが特徴です.カリキュラムがあるオンライン英会話は少ないので,何をしたらいいかわからない,教材に悩む人は,カランメソッドで行くと楽ちんです.

 体験は7日間とこれまたお得です.長期休みに体験するだけで英語漬けの日々が送れます.

Hanaso 

 この辺からはマイナーになってきますので,体験が必須になります. オリジナル学習システム「hanasoメソッド」 があるのでカランメソッドと同様にカリキュラムに悩む人にはいいかもしれません.まずは体験です.

 体験は25分×2回です

フィリピン英会話ネット(PEN) 

 珍しいチケット制のサイトです.月ぎめですと結局やらないと割高になりますが,このサイトはチケット制でそこまで熱心でない人にはいいです.本気でやるなら月ぎめのほうがもちろんお得ですが,なかなかやらないのが現実です.通信システムがSkypeです.

 3回の無料チケットがもらえます

 イングリッシュベル 

 カランメソッドとDMEメソッドを用いたオンライン英会話サイトです.よくある毎日25分のオンライン英会話サイトではなく月5回とか10回とかの契約であるところが違います.月10回で6400円とのことで,まー毎日プランのオンライン英会話サイトでも月10回やればいいと思うので,お値段的には実質変わりないのかなと思います.絶対毎日する人は少し割高になります.

 特徴は教育メソッドがしっかりしている点でしょう.ライティングも見てくれるため,なんとなく会話して終わるだけのサイトよりは身につくはずです.

 一応 20日以内に2回無料とのこと

産経オンライン英会話 

 若干,ビジネスよりで,お堅い感じがするのは新聞社がやっているからでしょうか?

体験は25分×2回です

Glats英会話 

 学研がやっているオンライン英会話サイトです.ブランドイメージのせいか,どうしてもかわいらしくて,子供向けのイメージがあります.硬派な大人よりはお子様向けのサイト作りとなっています. Skypeを介さないので使いやすいです.

体験は10日間と長めですのでしっかり体験してから決めたらよろしいかと思います.

エイゴックス 

 一般的なオンライン英会話サイトで月ぎめとポイント制を選択できます.Skype経由です.

 値段設定はほかのサイトに合わせてきているので,特別,お得感はなさそうです.どこのサイトもそうですが最低料金がフィリピン人なら187円から,ネイティブなら350円からとなっていますが,これは一番回数の多い(実際はポイントの多い)プランを選んだ時で,普通に契約したらそこまで安くはないです.まーこれはどこのサイトも同じです.

 とりたてて目立つところはありませんが,しいて上げるなら10歳未満のお子様となら親子レッスンを受けられることぐらいでしょう.お子様の勉強ついでに自分もちゃっかり会話してみたいひとならいいかも.まあ,講師を選ぶシステムが気に入れば選んでもいいでしょう.

ほかにも体験サイトはいくつかありますが,まずはこれらのサイトを試してはいかがでしょうか?

 体験をためらう理由はありません.取り敢えず全部やって合うやつに最終的に決めればいいのです.体験だけでやめてもいいのです.いっぱい体験して,一つ選べば十分です.

行動に繋がらない情報収益はただの暇つぶしです。ぜひ、行動に移してください。

まなぶ(有名ブロガー)

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました