オリンパス社 OFP-2 送水ポンプ(改良)

ESD

免責

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

 みなさま,内視鏡治療で送水機能付きのファイバーを用いていると思います.

 オリンパス社のものが一番普及していると思いますし,その中でもOFP-2は今の主流商品と思います.

 しかし,送水用のチューブを挟み込む部分がプラスティックであるため,把持力が徐々に落ちていき送水の勢いが低下していると感じている内視鏡医も多いのではと思います.

 勢いがない時に把持しているパーツを手で押すと勢いが回復することを経験したことから,ほかのもので抑えられないかと考えたところ,当院の内視鏡室の看護師より

 駆血帯で縛ったらよいのでは

 とのアイデアを頂き,経年劣化したOFP-2は写真のように駆血帯で縛っています.

OFP-2

 もちろん,メーカーは推奨しておりません・・・あくまでも自己責任でお願いします.

 駆動部分を交換可能とのことですが,本体近くの値段がかかるとのことで,このようにして当院のOFP-2は生きながらえております.

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました